• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

どんなラニンニングシューズがオススメ?世界ランナーから学ぶ事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

スポンサーリンク

シューズの主な違い

ランニングシューズは大きく、以下の4つに分けられます。

スポンサーリンク

1.体重移動を補助するもの:最も重くて丈夫なタイプ。ほかのランニングシューズに比べ、足をしっかりと守ってくれクッション性にも優れています。偏平足の人や、ランニングをよくする人におすすめです

2.安定性のあるもの:足が回内(overpronate)、つまり走っているときに、着地した足が内向きになる傾向のある人におすすめです

3.クッション性のあるもの:一般的な足の形をした人に向いています。一般向けのシューズの多くには、たいていクッション性のある素材が入っています

4.最小限の機能に絞ったもの:クッション性素材などの足を守るための素材が入っていないもの。ベアフット・ランニング用に作られていますが、多くの人が必要としている最低限のサポート機能はついています

ランニングを“安全”かつ“高いパフォーマンスで行う”ためにはランニングシューズは必須

ケガの事前防止、安全に楽しくランニングをするためには、ランニングシューズの性能を知り自分に合ったランニングシューズを見つける事が大事

目的にあったシューズを選ぶ

レース用か?練習用か?タイムを狙うか?楽しく完走を目指すか?目的によってランニングシューズ選びが変わってきます。まず最初に自分の目的を明確にしランニングシューズを選ぶ事をおすすめします。

ランナー1000人が選ぶデザイン性で年齢別で徹底メーカー比較

やはり全体トップは、アシックス(asics)、どの世代からも支持されており川内優輝選手などトップランナーも愛用していることから一度は、試してみたいメーカー若い世代からは、ナイキ(NIKE)やアディダス(adidas)といったところが人気どのメーカーも性能が向上して激戦だがデザインが若者向きのこの2つのメーカーが支持されている要因なのでは。

Nikeオススメランニングシューズ

 

adidasオススメランニングシューズ

 

アシックスオススメランニングシューズ

まとめ

ランニングからハーフマラソン・マラソン(42.195㎞)まで様々な用途によってラニンニングシューズを選ぶ事が必要ですね。

ランニング場所によっても腰や膝に出来るだけ負担を軽減できるラニンニングシューズを選ぶ事をオススメします。

あなたにぴったりのランニングシューズが見つかる事を期待してます!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存