• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

兼子ただしランニングセミナーから学ぶランニングフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

スポンサーリンク

兼子ただしランニングセミナーから学ぶ走る方

兼子ただしとは

ヒザに負担をかけない走り方

脚を細くする

『伸びランニング』

一般的な走り方と長距離を走る走り方

ピストン走法

上下動しながら走る。脚が太くなる。効率が悪い。

フラット走法

どこにもアクセントがなく、スイスイと高さがないように走る。

フラット走法の仕組み

着地してからカラダが伸びる走法

 

まとめ

膝や腰に負担の掛かる走り方は長距離になればなるほどカラダのバランスを崩し、スピードを活かした走りは出来ません。

ピストン走法とフラット走法を自分自身のカラダにしっかり理解させ、馴染ませれば、バランスの取れた走りが出来きカラダの健康はもとより、ハーフマラソン(20km)・フルマラソン(42.195km)を走りきれる健康的なカラダづくりが出来ますね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存