• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

RUN LIKE THE WIND トレイルランの魅力と楽しみ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

スポンサーリンク

トレイルランとは

トレイルランニング(トレイルラン)

トレイルランニング(: Trail running)は、陸上競技の中長距離走の一種で、舗装路以外の山野を走るものをさす。トレランやトレイルラン と略される。

 

トレイルランニングの魅力とは

いつも走っている道路を外れて、公園の木立の間や川岸の土手の上を走ってみる。土の窪みや盛り上がり、張り出した木の根などの障害物がいつものランニングとは違う刺激を与えてくれるはずです。足は横方向にも力を発揮して身体のバランスを取ることを求められ、障害物をクリアするために路面に意識を集中。これだけでも、ちょっとしたトレイルランニングの感覚が味わえます。 公園のコースに飽き足らなくなったら、トレイルランニングシューズにはき替えて里山や低山に足を運んでみましょう。山道の上り下りは、さらに複雑な足運びやペースのコントロールが必要になります。上りではどこから歩きに足を切り替えるのか? できるだけブレーキをかけずに速く、効率よく下りを駆けるには? トレイルならではの走り方のテーマがいくつも見つかるはずです。

春夏秋冬の楽しみ方

自然には四季折々の顔があります。その分トレイルランにも季節ごとに楽しさがあります。 夏~蒸し暑い市街地を脱出し、高原や山岳エリアに行くとそこは別世界。涼しい風を受け、トレイルランで汗を流す爽快感はたまりません。 初夏には高山植物が目を楽しませてくれます。 また、森林限界を越えた岩場の稜線などを走る“スカイトレイル”にも最高の季節です。 秋~山のふもとに秋風が吹く頃、山肌は鮮やかな赤や黄色で覆われます。どこまでも続く青い空とのコントラストは大きな感動を与えてくれるに違いありません。 冬~里山にもうっすらと雪が積もると、スノートレイルが楽しめます。「雪の上じゃ滑ってあぶないんじゃないの?」って思われるかもしれませんが、寒いときに積もった雪はさほど滑らず、トレイルシューズならOK。雪がクッションになって足に優しいし、とても快適です。キツネや野ウサギの足跡を追って走っていくと、野生動物になった錯覚を味わえるかも!? 春~雪解けが進み、木々の芽がふくらんでくると、待ちに待った本格的なトレイルランの季節到来です。新緑のトンネルの中をウグイスやカッコーの合唱を聴きながらのランは、至福のひとときです。 そよ風と戯れながら満開の花の下を走るのも最高にハッピーですね。

 

まとめ

トレイルランニングの魅力は自然・人・健康・挑戦、様々なコト・モノ・ヒトを繫げ心も体もハッピーにしてくれるスポーツだと思います。

自然では四季(春夏秋冬)の自然感、空気感、を通じてカラダ全体をリラックスさせる効果も期待できます。

人生に置いて大事な健康面、健康の為に必要なトレーニングを通じて筋力要素も補う事も期待できます。

この機会に是非、皆様もトレイルランニング(トレイルラン )に挑戦して見てください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存