• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【箱根駅伝】タスキをつなぐ必死さが教えてくれること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

スポンサーリンク

【箱根駅伝】タスキをつなぐ必死さが教えてくれること

スポンサーリンク

【箱根駅伝】タスキをつなぐ必死さが教えてくれること – リクナビNEXTジャーナル

普段出身大学に対して強い帰属意識を持っていなくても、時折自分の出身大学を意識させられる瞬間があります。たとえばテレビのクイズ番組で、●●大学出身と紹介されたタレントが、自分と同じ大学の出身だった場合、無意識に「頼むぞ!」と思ってしまうことがあるのではないでしょうか。 そんな大学を強く意識させられるイベントのひとつに、箱根駅伝があります。 箱根駅伝は、関東学連加盟大学のうち、前年大会でシード権を獲得した10校と、予選会を通過した10校、および関東学生連合を加えた合計21チームが出場する大会で、東京・読売新聞社前~箱根・芦ノ湖間を往路5区間(107.5Km)、復路5区間(109.6Km)の合計10区間(217.1Km)で競う、学生長距離界最大の駅伝競走です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存