• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

箱根駅伝(復路)第86・87・88・89回6区山下りのスペシャリスト東洋大学市川孝徳の歴史と栄光と今(現在)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

スポンサーリンク

市川孝徳(いちかわ たかのり、1990年11月03)は日本の陸上競技選手。専門は中距離・長距離走。 高知県高岡郡四万十町(旧 窪川町)出身。 高知県立高知工業高等高校東洋大学経済学部経済学科卒業。

トヨタ紡織陸上競技部から日立物流陸上競技部所属身長177㎝、体重51kg。 箱根駅伝(復路)第86回(2010年)第87回(2011年)第88回(2012年)第89回(2013年)6区山下りに貢献、うち箱根駅伝(復路)第88回(2012年)6区、区間賞を受賞した。

スポンサーリンク

経歴

高校時代まで

中学までは、兄弟の影響もあり小、中とサッカーをしていたが地元の方々のご指導と自分自身の駅伝に対する思いとちょうど重なり、東洋大学スカウトの佐藤尚の誘いで、2010年に東洋大学に進学した。

「大勢いる選手の中で、パッと目についたのが市川だったんです。何か光るものを感じました。それが何かと言われると、言葉には言い表せないのですが、とにかく感じるものがありましたね」
 聞けば、高知工の選手だという。早速、同校の監督に話を訊くと、「アイツはムラのある選手で、なかなか本番で力が発揮できないんですよ」という答えが返ってきた。その言葉通り、市川の全国高校駅伝での区間成績は27位、44位、41位に終わった。だが、佐藤の関心は薄らぐことはなかった。

東洋大学時代(箱根駅伝)から

箱根駅伝(復路)第86回(2010年)6区山下りに貢献

東洋大学(往路復路・総合優勝)選手一覧 6区市川孝徳 タイム1.00.55 区間9位

箱根駅伝(復路)第87回(2011年)6区山下りに貢献

東洋大学(準優勝) 選手一覧  6区市川孝徳 タイム59.58 区間3位

箱根駅伝(復路)第88回(2012年)6区山下りに貢献

東洋大学(往路復路・総合優勝)選手一覧 6区市川孝徳タイム59.16 区間1位(区間賞)

箱根駅伝(復路)第89回(2013年)6区山下りに貢献

東洋大学(準優勝)選手一覧 6区市川孝徳タイム59.16 区間4位

箱根駅伝と実業団(トヨタ紡織→日立物流) MAD 市川孝徳▶︎ 理想の美脚

人物・エピソード

1990年11月3日、高知県生まれ。小学校1年生からサッカーを始め、高校1年生から本格的に陸上競技に転向する。高知工業高校では、3年連続で「全国高等学校駅伝競走大会」に出場した。東洋大学進学後は、1年生から「東京箱根間往復大学駅伝競走」(箱根駅伝)に出場を果たし、復路の山下りの6区を任され、優勝を経験する。2、3年生の時も6区を任されている“山下りのスペシャリスト”だ。3年生の時には、「出雲全日本大学選抜駅伝競走」と箱根駅伝で、区間賞を獲得し、チームの2冠に貢献した。今シーズンから陸上競技部の副将、駅伝主将を務める。身長177センチ、51キロ。

自己ベスト記録

3000m

3000m 7.59.16(12.7.21 トライアルinいせさき)

5000m

5000m 13.41.84(15.4.4 金栗記念)

10000m

10000m 28.36.34(13.7.6 ホクレンディスタンス)

ハーフマラソン(20Km)

ハーフマラソン(20Km)1.04.16(13.2.3 丸亀)

主な戦績

BEST TIME
3000m 7.59.16(12.7.21 トライアルinいせさき)
5000m 13.41.84(15.4.4 金栗記念)
10000m 28.36.34(13.7.6 ホクレンディスタンス)
ハーフマラソン 1.04.16(13.2.3 丸亀)

主な成績
11年兵庫リレカ・ユニバ選考10000m8位
13年ホクレンディスタンス北見10000m4位(日本人2位)
15年金栗記念5000m9位(日本人3位)
15年東日本実業団5000m13位(日本人4位)

駅伝成績
11年出雲駅伝5区区間賞
11年全日本大学駅伝7区2位
12年箱根駅伝6区区間賞
12年全日本大学駅伝6区2位・区間新(歴代2位)
13年中部実業団駅伝1区3位

座右の銘

東洋大学 市川孝徳(いちかわ たかのり)

メディア出演

第86回箱根駅伝 ~酒井俊幸監督インタビュー~

2012「zip!」~第88回箱根駅伝特集~ 

駅伝野郎2010:第86回箱根駅伝[復路]・東洋大学最終オーダー

東洋大学・駅伝特番『駅伝野郎2011』第9回〜復路最終オーダー

東洋大学・第88回箱根駅伝特番『駅伝野郎2012』第7回復路最終オーダー

東洋大学・第89回箱根駅伝『駅伝野郎2013』復路最終オーダー選手

受賞

第88回箱根駅伝 金栗四三杯受賞

脚注・参考文献

FORZA SHIKOKU(月曜日更新) : 市川孝徳(東洋大学陸上競技部/高知県高岡郡四万十町出身)第1回「エリートに非ず、されど光る才能」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新) : 市川孝徳(東洋大学陸上競技部/高知県高岡郡四万十町出身)第2回「箱根に笑い、箱根に泣く」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新) : 市川孝徳(東洋大学陸上競技部/高知県高岡郡四万十町出身)第3回「“山”を越え、見えた新しい景色」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新) : 市川孝徳(東洋大学陸上競技部/高知県高岡郡四万十町出身)最終回「“神”への挑戦」

Search results for “市川孝徳”

佐藤尚(東洋大学駅伝部コーチ)<前編>「練習と対話の中にこそある原石の光」

2012年(第88回)箱根駅伝写真集 ~写真でつなぐ鉄紺の襷・激走の記憶~

箱根駅伝優勝の指揮官が語る、強さの秘密東洋大・酒井俊幸監督インタビュー

【NIKE FREE VOICE】東洋大学陸上競技部 市川孝徳/川原卓也/設楽悠太

ひろしま男子駅伝出走履歴

関連項目

東洋大学陸上競技部

日立物流陸上競技部

外部リンク

・市川孝徳ートヨタ紡織陸上競技部日立物流陸上競技部 選手プロフィール

・市川孝徳ーFacebook

まとめ

1990年11月3日、高知県生まれ。小学校1年生からサッカーを始め、高校1年生から本格的に陸上競技に転向する。高知工業高校では、3年連続で「全国高等学校駅伝競走大会」に出場した。東洋大学進学後は、1年生から「東京箱根間往復大学駅伝競走」(箱根駅伝)に出場を果たし、復路の山下りの6区を任され、優勝を経験する。2、3年生の時も6区を任されている“山下りのスペシャリスト”だ。3年生の時には、「出雲全日本大学選抜駅伝競走」と箱根駅伝で、区間賞を獲得し、チームの2冠に貢献した。今シーズンから陸上競技部の副将、駅伝主将を務める。身長177センチ、51キロ。

「東洋大学の総監督(佐藤尚 総監督)監督(酒井俊幸 監督)をはじめ、ご指導頂いた方々、選手の皆様”感謝”と”感動”をありがとう!!!」

「弟へさらなる活躍と飛躍を、期待と実現を願っています。」

スポンサーリンク

>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存