• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

常識を打ち破る逸脱人文武両道・川内優輝完全密着・男子マラソンの変革者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

スポンサーリンク

マラソンは楽しいと。川内優輝

市民ランナーの星

朝は7時起床

平日のトレーニングジョギング1時間半~2時間

家の周りをゆったりとリラックスしたペースで走る。

休日のトレーニングはペース走など負荷のかかる練習を公園内で行う。

マラソンの常識を捨て去った男

常識を打ち破る

月間走行距離の比較

実業団  約1000km

川内選手 約500km

 

トレイルラン

登山道などの不整備地を走り込み

脚力をつけるにはもってこいの練習コース

 

好きなものを好きなだけ食べる

出場レース数

2012年フルマラソン9回出場

ハーフマラソン・駅伝などを合わせると毎週レースに参加

 

「普段競る相手がいないのでなかなか強度の高い練習というのが出来ない

強い選手が集まってくる大会を利用して、強度の高い練習をするというのが

一番のメリットだと思っています。」

心の闇

度重なる故障と挫折。

 

 

まとめ

『現状打破 川内優輝選手』

常識を打ち破る・市民ランナーの星

トーレーニング方法から実践力、食事管理まですべてが非常識

そこにこそ秘められた結果力があるのだと感じさせられます。

 

どこに重きを置いて、「結果」を出す事がいかに人生に置いて大事なのかを痛感させられますね。

 

”自分自身の可能性は無限大にある”

 

スポンサーリンク

>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存